UQWiMAXのサービスプランとは?ギガ放題・ウルトラギガMAX・速度制限【2020年8月】

WiMAX

UQ WiMAX」では、持ち運びできるモバイルルーターと据え置き型のホームルーターの2種類が用意されています。

UQ WiMAXには「ギガ放題プラン」と「ウルトラギガMAX」の2種類のプランが用意されており、どちらもネットが使い放題なのが特徴です。10月1日からは新たなギガ放題プラン「ハート割」が登場するのでプラン変更を検討している人や各プランを比較したい人は必見です。

本記事では、現在も新規受付を募集している「ギガ放題プラン」「ウルトラギガMAX」の2つと新たに始める「ギガ放題プラン ハート割」を紹介しています。

各プランごとの料金比較・特徴・速度制限の違いについてまとめているので、契約終了期間が近づいている人はぜひ参考にしてくださいね

UQ WiMAXでは、以下のプランが2019年9月30日(月)を持って新規受付を終了しています。

  • UQ Flatツープラス ギガ放題(3年/2年)
  • UQ Flatツープラス(4年/3年/2年)
  • 現在、利用している人は継続が可能ですが、1度プランに変えてしまうと戻すことができなくなるので気をつけてください。


    スポンサーリンク



    UQ WiMAXってどんなサービス?

    UQ WiMAXとは、UQコミュニケーション株式会社が提供している屋内外でWi-Fiが利用できるインターネット通信サービスのこと。

    モバイルネットWiMAX 2+とau 4G LTEを中心としたUQ mobileサービスに取り組んでおり、ガチャピンとムック「ブルーガチャムク」がイメージキャラクターを勤めています。彼らのインパクトのあるCMはYouTubeやテレビのCMで見たことがある人も多いのではないでしょうか。

    UQ WiMAXには片手で持てるコンパクトサイズのモバイルルーター型と、コンセントに挿して設置するホームルーター型の2種類から選ぶことができます。

    モバイルルーターの特徴は何といっても持ち運びしやすいサイズ感!片手サイズのため鞄にもすんなり仕舞うことができます。操作方法もシンプルのためポケットWi-Fiを探している人におすすめです。

    UQ WiMAXの各モバイルルーターの性能・料金を比較したい人は、以下の記事をご覧ください。

    近年ではテレワークやリモートワークでの働き方が増えているため、自宅の固定回線としてホームルーターを利用するのも手段の1つ。本来であれば設置工事に2ヶ月はかかるところ、ホームルーターなら工事不要で自宅に届いたその日にネット利用が実現します

    UQ WiMAXの各ホームルーターを比較したい人は、以下の記事併せて確認すると良いでしょう。

    UQ WiMAXの料金プランはギガ放題・ウルトラギガMAXの2種類


    UQ WiMAXの料金プランは「ギガ放題」「ウルトラギガMAX」の2種類があり、それぞれ特徴が異なります。

    ■ギガ放題プランの特徴

    • 月間データ量の上限なし
    • 通信速度制限(月間7GB超)は適用されない※例外あり
    • auスマートバリューmineでスマホ料金が割引

    ギガ放題プランは1人暮らしの社会人や大学生にぴったりのプラン。

    ハイスピードモード(通常の通信モード)なら月間データ通信量に上限はなく、通信速度制限にならないのでネットはいつでも使い放題です。

    ただし、高速インターネットが体感できるLTE通信のハイスピードプラスエリアモードで月間7GBを超過すると、ハイスピードモードも通信制限がかかるので注意が必要です。

    また、ネットワークの混雑回避のために3日間で10GBを超過すると一時的に速度制限にかかる仕組みがあります。詳しくは「ネットワーク混雑回避を目的とした速度制限」を確認ください。

    ■ウルトラギガMAXの特徴

    • スマホプラン&WiMAXギガ放題のセットプラン
    • 月間データ量の上限なし
    • スマホ代がずっと割引
    • 家族なら毎月1,480円~でスマホが使える※1~9人迄

    ウルトラギガMAXスマホ料金プランとWiMAXのギガ放題がセットになっており、1人でも家族でもお得にインターネットが楽しめるプラン。

    スマホ料金が毎月500円割引されるので、通信費を節約したい人におすすめです。

    ただし、UQ mobile回線と同一名義のWiMAX 2+回線でギガMAX月割に申し込む必要がありますので、申し込みの際は気をつけましょう。

    ギガ放題プラン

    UQ WiMAXのギガ放題プランの概要については、以下の表をご覧ください。

    初期費用 登録料:3,000円
    月額料金 2年自動更新あり:月額3,880円
    2年自動更新なし:月額4,050円
    ※ユニバーサルサービス料:月額2円
    WiMAX 2+通信 月間データ量:上限なし
    LTE通信 月間データ量:7GBまで
    ※LTEオプション(月額1,005円)を利用した月のみ
    契約年数 2年間

    参考:UQ WiMAX ギガ放題プラン

    申し込み時にかかる初期費用は基本的に登録料3,000円のみです。

    ユニバーサルサービス料とは110番や118番、119番などの緊急通報時にかかる通話料のこと。ユニバーサルサービスは国民生活に不可欠な通信サービスとして、電気通信事業法により規定されているサービスです(総務省-ユニバーサルサービス制度)。

    ユニバーサルサービス料はUQコミュニケーション株式会社がNTT東日本・西日本に対して支払い、UQ WiMAX利用者がUQコミュニケーション株式会社に支払う仕組みになります。

    ユニバーサルサービス料を支払う対象電話番号は、以下の通りです。

    • 毎月月末時点のUQmobile通信サービス
    • WiMAX 2+サービスを利用している製品
    • WiMAX+auサービスを利用している製品

    これらのサービス・製品を利用する場合は、ユニバーサルサービス料の対象となることを頭に入れておきましょう。

    ギガ放題プランは主に2年契約が基本となっているため、申し込み時に「2年自動更新あり」または「2年自動更新なし」を選択する必要があります。自動更新ありの方が月額料金を安く抑えられるので、長期間の利用を考えている場合は自動更新ありにしておくと良いでしょう。

    ただし、自動更新ありの状態で解約をする場合、更新月タイミングを逃してしまうと契約解除料が発生するので注意しましょう。

    ギガ放題プランの更新月は?契約解除料はいくら?

    ギガ放題プランでは、契約期間の最終月のことを満了月といい、満了月当月・翌月・翌々月の3ヶ月間を更新期間(更新月)としています。

    更新期間以外に解約・プラン変更を行うと契約解除料1,000円が発生するので、契約を自動更新にしている場合は要注意です。

    ちなみに、2年自動更新なしの場合は満了月よりも前に解約またはプラン変更を行うと契約解除料1,000円が発生します。

    ウルトラギガMAX

    ウルトラギガMAXの概要については、以下の表をご覧ください。

    初期費用 登録料:3,000円
    月額料金 UQ mobile:月額1,480~
    UQ WiMAX:月額3,880円~(2年自動更新ありの場合)
    スマホ&ギガ放題の合計月額:5,360円~
    別途費用 ユニバーサルサービス料:月額2円
    機種代
    通話料20円/30秒
    対象 UQ mobile回線と同一名義のWiMAX 2+回線でギガMAX月割を申し込む
    UQ mobile対象プラン スマホプラン:月500円割引
    おしゃべりプラン:月300円割引
    ぴったりプラン:月300円割引
    WiMAX対象プラン ギガ放題
    UQ Flatツープラスギガ放題
    UQ Flatツープラス

    参考:UQ WiMAX ウルトラギガMAX

    通常UQ mobileのスマホプランSの月額料金1,980円~のところ、ウルトラギガMAXなら月々1,480円~に抑えることが可能です。毎月500円節約できるとプチ貯金やランチ代に回せるのでお得ですよね。

    さらに、UQ家族割で2台目以降なら家族はずっとスマホの月額料金が1,480円~になるので、家族人数が多い家庭にとっては強い味方です

    ただし、UQ mobileとWiMAXの対象プランが一致していること、UQ mobile回線と同一名義のWiMAX 2+回線に申し込むことが条件です。

    申し込みの際は入念に確認をするようにしてくださいね。

    10月1日からギガ放題 ハート割がスタート!

    ギガ放題(ハート割)とは、「障がい者手帳」「療育手帳」「精神障がい者保健福祉手帳」のいずれかを持っている人が申し込めるプランのことです。

    ギガ放題(ハート割)プランの概要については、以下の表をご覧ください。

    ギガ放題(ハート割) 通常のギガ放題
    初期費用 登録料:3,000円 登録料:3,000円
    月額料金 2年自動更新あり:月額3,499円
    2年自動更新なし:月額3,669円
    ※ユニバーサルサービス料:月額2円
    2年自動更新あり:月額3,880円
    2年自動更新なし:月額4,050円
    ※ユニバーサルサービス料:月額2円
    WiMAX 2+通信 月間データ量:上限なし 月間データ量:上限なし
    LTE通信 月間データ量:7GBまで
    ※LTEオプション(月額1,005円)を利用した月のみ
    月間データ量:7GBまで
    ※LTEオプション(月額1,005円)を利用した月のみ
    契約年数 2年間 2年間

    参考:UQ WiMAX ギガ放題(ハート割)

    ギガ放題(ハート割)は2020年10月1日から提供が開始されるプランで、通常のギガ放題と比べて381円安くなっている特徴があります

    更新期間・契約解除料に関してはギガ放題プランと変化なく、ウルトラギガMAXのようにスマホとまとめてお得にできるプランは今のところありません。

    しかし、UQ WiMAXには「auスマートバリューmine」というサービスがあり、活用することでスマホ料金を月額最大1,000円ほど割引することが可能です。


    スポンサーリンク



    ネットワーク混雑回避を目的とした速度制限

    3日間という短期間で10GB以上のデータ通信を行うと、一時的に速度制限にかかります。理由としてはネットワーク混雑回避を目的としているからです。

    速度制限に関する概要は、以下の表をご覧ください。

    速度制限が発生するデータ量 直近3日間でデータ通信量が10GBを超過しているとき
    速度制限の時間帯 3日間で10GBを超過した日の翌日の18時~翌2時まで
    制限時の最大通信速度 およそ1Mbps

    参考:UQ WiMAX 速度制限について

    速度制限がかかるタイミングと解除のタイミングは少しややこしいので詳しく説明しますね。

    8/1 利用データ量:0GB 合計:0GB(7/30~8/1)
    8/2 利用データ量:3GB 合計:3GB(7/31~8/2)
    8/3 利用データ量:5GB 合計:8GB(8/1~8/3)
    8/4 利用データ量:3GB 合計:11GB 10GBを超過(8/2~8/4)
    8/5 利用データ量:1GB
    18時~深夜2時まで速度制限
    合計:9GB(8/3~8/5)
    8/6 利用データ量:2GB
    深夜2時に制限解除
    合計:6GB(8/4~8/6)

    速度制限にかかるタイミングと解除されるタイミングは上記の通りです。

    直近3日間で10GBを超過した当日に速度制限にかかるわけではないことを頭に入れておきましょう。

    速度制限にかかった18時~翌2時までは最大通信速度が1Mbps程度に制限されますが、標準画質レベルであればYouTubeの動画は難なく視聴することができます。

    メールやブラウザ検索なども利用できますが、TwitterやInstagram、FacebookなどのSNSツールは画像読み込みに時間がかかるので気をつけてください。

    速度制限の解除方法


    速度制限の解除は、スマホのパケットのように課金で追加できるシステムは存在しないため、基本的に翌2時まで待つしかありません。

    もし、速度制限にかかってしまったときはモバイルルーターやホームルーターをあまり利用せずに翌日まで待つことをおすすめします。

    理由としては、速度制限がかかっている時間帯に継続して通信をしていると、2時以降も継続し最大6時まで速度制限がかかる場合があるからです。

    速度制限が継続してしまったときの対処法について、次の見出しを確認しましょう。

    速度制限が解除されないときの対処法


    速度制限が解除されないときは、1度ルーターを再起動するかセッション切断をすることで解決します。

    もし、18時~翌2時の速度制限期間を過ぎても、制限が継続する場合は端末の再起動・セッション切断を試しましょう。

    データ量については、モバイルルーターのホーム画面やUQ WiMAXのマイページからいつでも確認が可能です。データ量通知サービスも提供しているので、活用しながらデータ量の使いすぎを防止しましょう。


    スポンサーリンク



    まとめ

    UQ WiMAXの料金プラン・サービス内容を紹介しましたが、いかがでしたか?

    UQ WiMAXには「ギガ放題」と「ウルトラギガMAX」の2種類の料金プランがあり、モバイルルーターとホームルーターが選べます。

    ただし、月間7GBのプランの新規受付が2019年9月30日に終了しているので、基本的にギガ放題プラン一択となります。もし、UQ mobile回線のスマホ購入を検討しているのであれば、スマホとセットになっている「ウルトラギガMAX」に申し込みすると良いでしょう。

    本記事のまとめは、次の通りです。

    • UQ WiMAXにある料金プランは「ギガ放題」と「ウルトラギガMAX」の2種類
    • 「ギガ放題プラン」は2年自動更新のありなしで月額料金が変動する
    • 「ギガ放題プラン」の初期費用は登録料3,000円
    • 「ギガ放題プラン」の契約解除料は1,000円
    • 「ウルトラギガMAX」はUQ mobileとWiMAXギガ放題のセットプラン
    • 家族でまとめてお得に使うなら「ウルトラギガMAX」がおすすめ
    • 2020年10月1日からギガ放題(ハート割)がスタート
    タイトルとURLをコピーしました