おすすめワイヤレスゲーミングマウス15選!選び方・メリット・ケーブルレス

ケーブルレス_ゲーミングマウス ライフハック
スポンサーリンク

FPSやMMOで遊ぶ際に、一般のマウスで操作するよりゲーミングマウスの方が高性能で快適にゲームが楽しめます。

ゲーミングマウスはマウス操作を感知する機能面が充実しているので、「PUBG」「フォートナイト」「Apex」「VALORANT」といったFPSやTPSで遊ぶ人はゲーミングマウス一択です。

また、有線ではなくワイヤレス式のゲーミングマウスの方が振り向き操作時もケーブルによる引っ掛かりがないので、スムーズに操作が行えます。

今回は、ケーブルレスのおすすめゲーミングマウスを紹介していきます。ゲーミングマウスの選び方やゲームタイトル別にあると便利な機能についても触れているので、ゲームの操作性を向上させたい人は必見です。

この記事を読めば分かること

  1. ワイヤレスゲーミングマウスの選び方が分かる
  2. MMO/FPSゲーム別に役立つ機能が分かる
  3. おすすめのメーカーが分かる

 

スポンサーリンク

一般マウスとゲーミングマウスの違いとは?

疑問
一般的にオフィスワーク等で使われるマウスとゲーミングマウスの違いは、以下の表のとおりです。

一般マウス ゲーミングマウス
価格 500円~1,500円 3,000円~15,000円
反応速度 やや遅い 速い
読み取り精度 低い 高い
読み取り感度 高い やや低い
※マウスパッド利用で高くなる
サイドボタン 少ない 多い
※少ないモデルもある

一般マウスは安くてワンコインで購入できるものもあるため、導入しやすい特徴があります。

しかし、反応速度や読み取り精度に関しては重要視されていないため高性能とはいえません。

オフィスワークなどで使うには十分ですがゲームに最適化されていないため、速度が重視されるFPSゲーム等では不向きです。

一方でゲーミングマウスは安くても3,000円以上するため、初期導入しづらいデメリットがあります。

価格が高い理由ですが、一般マウスと比べて機能面・性能面が格段に優れている点が挙げられます。

なお、読み取り感度に関してはマウスパッドと組み合わせて使用しなければ性能を発揮しづらいので、ゲーミングマウスを使用するときはマウスパッドも揃えるのがベストです。

マウスパッドは遊ぶゲームタイトルによっておすすめのサイズが異なります。

MMOゲームタイトルなら大きい動作を行わないので、小さいサイズでも問題ありません。

しかし、FPS/TPSの場合は振り向き射撃を行ったりカメラワークを頻繁に動かすので、30cm × 30cm以上の大きいサイズを選ぶのがおすすめです。

スポンサーリンク

ケーブルレスは遅延が大きい?


ケーブルレスは有線と比べて遅延があってゲームには不向きと思っていませんか?

ちなちー

実は、ゲーミングマウスの無線接続は遅延があるから、
ゲームに不向きという認識は古い情報です!

無線技術は常に進化を続けており、現在流通しているワイヤレスのゲーミングマウスは有線と比べても反応速度が速く遅延は発生しないので安心してください。

メリット・デメリット

ワイヤレスゲーミングマウスのメリット・デメリットは次の点が挙げられます。

メリット

  1. ケーブルが邪魔にならない
  2. 軽量
  3. 操作性が優れている

デメリット

  1. 値段が高い
  2. 充電が必要

 

ワイヤレスゲーミングマウスはケーブルレスのため使用具合は抜群です。

また、近年では有線よりも軽量化が進んでいるため、長時間マウス操作を行っても手が疲れにくい特徴があります。

しかし、ワイヤレスゲーミングマウスは有線と比べて価格が高く常に給電されるわけではないため、こまめな充電や電池交換が求められます。

ちなちー

一長一短あるためメリット・デメリットを踏まえた上で、自身に最適なワイヤレスゲーミングマウスを見つけてくださいね。

スポンサーリンク

【ケーブルレス】ワイヤレスゲーミングマウスの選び方


ワイヤレスゲーミングマウスは次の4つに着目して選ぶと失敗せずに済みます。

 

それぞれ気を付けるべき点をまとめているので、ゲーミングマウスを選ぶときの参考にしてくださいね。

接続方法をチェック


ワイヤレスゲーミングマウスは、2つの接続方法が選べます。

  • 2.4GHz無線接続
  • Bluetooth接続

それぞれ接続方法に違いがありますので、特徴・違いについて詳しくなりましょう!

2.4GHz無線接続

2.4GHz無線接続は、2.4GHz周波数帯を利用して無線接続を行うタイプです。

使い方はマウスに付属しているレシーバーをパソコンに接続して使用します。

2.4GHz無線接続のメリット・デメリットは次のとおりです。

メリット

  1. Bluetooth接続機器より安価
  2. Bluetooth機能のないデバイスでも使える
  3. レシーバーを挿すだけで設定不要

デメリット

  1. レシーバーの取り付けが必須
  2. USBポートが埋まる

Bluetooth接続

Bluetooth接続は、Bluetooth規格のレシーバーが内蔵されている機器で使える接続方法です。

使い方は機器の設定でBluetooth機能を有効化し、対応デバイスを選択することでBluetooth接続が行えます。

Bluetooth接続のメリット・デメリットは次のとおりです。

メリット

  1. レシーバーの取り付け不要
  2. 対応デバイスが豊富

デメリット

  1. 2.4GHzより高価
  2. ペアリング設定が必要

充電方法をチェック


ワイヤレスゲーミングマウスの充電方法は以下の2種類があります。

  • 充電式
  • 電池式

それぞれの充電方法の違いを解説します。

充電式

充電式のワイヤレスゲーミングマウスは、マウスにバッテリーが内蔵されていて充電を行うことで使えるタイプです。

充電方法はメーカーの製品によって異なるため、充電式のワイヤレスゲーミングマウスを選ぶときは充電方法にも着目してください。充電方法は、USB接続充電式Qi規格の非接触充電(マウスパッド)専用マウスドックがあります。

バッテリー切れによりゲームプレイを邪魔されたくないという人は、非接触充電(マウスパッド)がおすすめです。

電池式

電池式のワイヤレスゲーミングマウスは、単3乾電池・単4乾電池を使うことで利用できるタイプです。

バッテリー切れを起こしても乾電池を新しく入れ直すことですぐに利用を再開できる点が強みですが、コストがかかりやすいデメリットがあります。

こまめに充電することが苦手という人におすすめです。

読み取り方式・精度で選ぶ


ワイヤレスゲーミングマウスの読み取り方式は以下の2種類が主流です。

  • 光学式
  • レーザー

それぞれの特徴について解説します。

光学式

光学式とは、赤色のLEDを使った読み取り方式でマウスを裏返すと赤色の光が常に点灯しています。

赤色LEDの光の反射をセンサーが感知することでマウス操作を読み取る仕組みです。光学式マウスは低価格で販売されているものが多く、一般マウスでも採用されています。

なお、使用場所によっては読み取り精度が落ちてしまうこともあるので、マウスパッドと組み合わせて使うのがおすすめです。

レーザー

レーザー式とは視覚で確認ができないレーザー光を利用して読み取る方式でマウスを裏返してもLEDライトはありません。

光学式と違って使用場所にとらわれず、あらゆる場面で利用できるため使い勝手は抜群です。

ちなちー

私もレーザー式を使っていますが、TPSゲームで遊ぶときに困ったことはありませんよ!

【形状】持ちやすさで選ぶ


ワイヤレスゲーミングマウスは、サイズ・形状がさまざまなので持ちやすさで選ぶのも大切です。

とくに女性は手にフィットするマウスを選ぶことで快適に操作が行えます。

私がマウスを選ぶときに重要視しているのが「クリックのしやすさ」「自然体での操作性」「手のサイズより小型」の3つです。

過去に大きめのマウスを利用してたことがありますが、重くて操作性が悪くクリックしづらい点でMMOゲームも苦労しました…。

ちなちー

女性の方は自分の手のサイズに合うものを選ぶのがベストです!

ゲームに合わせてゲーミングマウスを選ぶのがおすすめ


プレイするゲームタイトルに合わせて、ゲーミングマウスの機能面を選ぶのもおすすめです。

ここでは、FPS/TPSゲームとMMOゲームごとに便利な機能を紹介します。

FPSゲームタイトルで便利な機能

FPS/TPSゲームを普段からよくプレイするという人は、次の機能に注意してワイヤレスゲーミングマウスを選ぶのがおすすめです。

機能 内容
DPI マウス動作時にモニター上で何ドット動くかに影響する
レポートレート 1秒間にマウスの操作信号を送信する回数
値が高いほど優秀
IPS マウス操作時の感知速度

■DPI
DPIは、マウスを動かしたときにモニター上でマウスポインターがどれほど移動するかに影響を与えます。繊細な動きが要求されるFPSゲームでは非常に重要な機能です。12000DPIの場合、マウスを1センチ動かすと12000ドット分動きます。

■レポートレート
レポートレートはマウスの操作信号を送信する回数に影響を与える機能で、1000Hzなら1秒間に1000回送信が行われます。

■IPS
IPSはトラッキング速度のことで、マウスを動かしているときにどのくらいの速度までセンサー感知するかという機能です。ゲーミングマウスはトラッキング速度が高く、素早くマウスを動かしても正しく認識をしてくれます。

MMOゲームタイトルで便利な機能

MMOゲームで役立つ便利機能は、マウスのサイドボタンです。

とくにキーボード&マウス操作でMMOゲームをプレイするなら、サイドボタンが豊富なゲーミングマウスを選ぶのがおすすめです。

サイドボタンは自分好みにカスタマイズが可能なので、快適なゲームプレイができるようになります。

ちなちー

マウスのサイドボタンに銃のリロードを設定していれば左手は移動操作だけで済むため便利です。FPSユーザーにもサイドボタン付きマウスがおすすめですよ!

ゲーミングマウスで有名なメーカー


ゲーミングマウスを販売している有名なメーカーを3つ紹介します。

ネット通販を利用してワイヤレスゲーミングマウスを購入するときは、有名メーカーのモデルを選ぶことで失敗しない買い物ができます!

有名メーカーなら動作保証がしっかりしており、利用者の口コミも多いので参考にしながら購入が行えますので安心です。

Razer(レーザー)

レーザーはアメリカのゲーミングデバイスメーカーで、世界で1位~2位のシェアを誇っておりレーザー製品の愛用者が多くいます。

ゲーマー御用達のマウス・キーボードをはじめとしたPC周辺機器を提供しており、誰でも本格的なゲーミングマウスを手に入れられます。

マウス・ヘッドフォン・キーボード・マウスパッドのセット売りもあるため、Razer製品で統一するのもおすすめです。

SteelSeries(スティールシリーズ)

スティールシリーズはデンマークに本社を持つゲーミングデバイス専門メーカーで、Xbox用やPlayStation用のヘッドセットも販売を行っています。

また、耐水性・防塵性を持つAquaBarrier搭載の軽量ゲーミングマウスも取り扱っているため、飲み物をうっかりこぼしてしまっても故障の心配は不要です。

Logicool(ロジクール)

ロジクールはスイスに本社を置き、コンピュータ周辺機器やゲーミング用デバイスを取り扱っているメーカーです。

スタンダードで持ちやすさ・操作性の良さを追求したマウスや性能・機能面を重視したマウスまで幅広いラインナップが特徴。

マウス製品によっては異なるOS間でも使えるため、複数のデバイス間で使用を考えている人におすすめです。

【ケーブルレス】おすすめゲーミングマウス15選

【Logicool】G703h

接続方法 2.4Ghz無線接続
読み取り方式 光学式
ボタン数 6
充電方法 USB充電
価格 およそ7,000円

【Logicool】G304

接続方法 2.4GHz無線接続
読み取り方式 光学式
ボタン数 6
充電方法 単3乾電池×1
価格 およそ3,800円

【Logicool】G604

接続方法 Bluetooth接続・2.4GHz無線接続
読み取り方式 光学式
ボタン数 15
充電方法 単3乾電池×1
価格 およそ9,900円

【Logicool】PRO X SUPERLIGHT

接続方法 2.4GHz無線接続
読み取り方式 光学式
ボタン数 5
充電方法 USB充電
価格 およそ13,000円

【Razer】Razer Mamba + Firefly HyperFlux

接続方法 2.4GHz無線接続
読み取り方式 光学式
ボタン数 9
充電方法 専用マウスパッド
価格 およそ37,620円

【Razer】RZ01-03150100-R3A1

接続方法 Bluetooth接続・2.4GHz無線接続
読み取り方式 光学式
ボタン数 6
充電方法 単3乾電池
価格 およそ5,400円

【Razer】DeathAdder V2 Pro + チャージンドック

接続方法 Bluetooth接続・2.4GHz無線接続
読み取り方式 光学式
ボタン数 8
充電方法 専用マウスドック
価格 およそ12,000円

【Razer】Atheris

接続方法 Bluetooth接続・2.4GHz無線接続
読み取り方式 光学式
ボタン数 5
充電方法 単3乾電池×2
価格 およそ5,000円

【SteelSeries】Rival 3 Wireless

接続方法 Bluetooth接続・2.4GHz無線接続
読み取り方式 光学式
ボタン数 6
充電方法 単4電池×2
価格 およそ7,000円

【ASUS】ROG Strix Carry

接続方法 Bluetooth接続・2.4GHz無線接続
読み取り方式 光学式
ボタン数 6
充電方法 単3乾電池×2
価格 およそ6,000円

【ASUS】ROG Keris Wireless

接続方法 Bluetooth接続・2.4GHz無線接続
読み取り方式 光学式
ボタン数 7
充電方法 USB充電
価格 およそ10,000円

【ROCCAT】Kain 200 AIMO

接続方法 USB・2.4GHz無線接続
読み取り方式 光学式
ボタン数
充電方法 USB充電
価格 およそ8,000円

【Corsair】CH-9315411-AP

接続方法 USB・Bluetooth接続・2.4GHz無線接続
読み取り方式 光学式
ボタン数 8
充電方法 USB充電
価格 およそ10,000円

【Mad Catz】MR04DHAMBL000-0J

接続方法 USB・2.4GHz無線接続
読み取り方式 光学式
ボタン数
充電方法 非接触充電(マウスパッド)
価格 およそ23,800円

【キングストン】HX-MC006B

接続方法 USB・2.4GHz無線接続
読み取り方式 光学式
ボタン数 6
充電方法 非接触充電(Qi充電器)
価格 およそ12,000円

【ケーブルレス】ゲーミングマウス比較一覧表

今回紹介したワイヤレスゲーミングマウスは、以下の表をご覧ください。

項目
メーカー Logicool Logicool Logicool Logicool Razer Razer Razer Razer SteelSeries ASUS ASUS ROCCAT Corsair Mad Catz キングストン
接続方法 2.4Ghz無線 2.4Ghz無線 Bluetooth
2.4Ghz無線
2.4Ghz無線 2.4Ghz無線 Bluetooth
2.4Ghz無線
Bluetooth
2.4Ghz無線
Bluetooth
2.4Ghz無線
Bluetooth
2.4Ghz無線
Bluetooth
2.4Ghz無線
Bluetooth
2.4Ghz無線
USB
2.4Ghz無線
USB
Bluetooth
2.4Ghz無線
USB
2.4Ghz無線
USB
2.4Ghz無線
読取方式 光学式 光学式 光学式 光学式 光学式 光学式 光学式 光学式 光学式 光学式 光学式 光学式 光学式 光学式 光学式
ボタン数 6 6 15 5 9 6 8 5 6 6 7 8 6
充電方法 USB充電 単3乾電池 単3乾電池 USB充電 専用マウスパッド 単3乾電池 専用マウスドック 単3乾電池 単4電池 単3乾電池 USB充電 USB充電 USB充電 専用マウスパッド Qi充電器

正確な操作をするならマウスパッドを敷こう

マウスの操作性をより高めたいなら、マウスパッドを敷くのがおすすめです。

マウスパッドがあれば読み取り精度や反応速度が速くなりますし、マウスの滑りが良くなるためFPSゲームでの操作感が向上します。

サイズのラインナップも充実しているので、使用環境に合わせて適切なサイズのマウスパッドを見つけましょう!




まとめ

ゲーム好きに向けて、ケーブルレスで便利なワイヤレス式ゲーミングマウスを紹介しました。

もし、デスク上が狭くマウスの操作性が悪いと感じている人は、ワイヤレスのゲーミングマウスが便利です!

ほかにもタイピングを楽しみたい人で、他人と被らない個性的なデザインを求めている人に「アンティーク風キーボード」がおすすめ!デザイン重視という人は以下の記事も参考にしてみてください!

ワイヤレスゲーミングマウスを求めている人は、当サイトを参考に選んでみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました