【CbT】ブループロトコルのスペルキャスターはどんなクラス?メリット・デメリット

ブルプロ スペルキャスターはどんなクラス BLUE PROTOCOL
スポンサーリンク

クローズドβ時点でブループロトコルには、4種のクラスが実装しています。

その中には遠距離の魔法クラスもあるので、魔法&高火力で戦いたい人は必見です。

ここでは、クラス「スペルキャスター」について紹介します。

スペルキャスター専用ゲージや、メリット・デメリットをまとめたので、クラス選びの参考にしてください。

実際に私が使ってみた感想も交えているので、一緒にスペルキャスタークラスについてみていきましょう!

さいごに、スペルキャスターのプレイ動画を紹介するので、併せてご覧くださいね。

スポンサーリンク

スペルキャスターってどんなクラス?

スペルキャスターは杖を扱う後衛ポジションの魔法キャラで、1発の火力が高いのが特徴です。

属性攻撃では、クラスの中で唯一「氷」「雷」「炎」の3つが使えるので、属性状態異常を作りやすいクラスでもあります。

公式サイトでは、以下のような文でクラス紹介がされていますよ!

炎・氷・雷といった、多彩な属性攻撃を習得できる。

その高い威力と属性効果は、パーティでの戦いでより効果を発揮する。
引用元:BLUE PROTOCOL

スペルキャスターは3つの属性を使って戦うクラスなので、攻撃方法が多様なのが魅力のクラスです。

設置型の継続ダメージスキルや、追尾型の雷属性スキル、敵の頭上から氷の塊を落とすスキルなど範囲攻撃も豊富にあります。

また、スペルキャスターには自身に追従するエングラムバレットも召還できるので、移動しながら自動で攻撃してもらうこともできますよ!

ちなみに、クローズドβではツインストライカーと同率3位でプレイされていたクラスです。
ブルプロ クラスグラフ

そのほかのクラスについて知りたい人は、以下の記事一覧から飛んでみてくださいね。

スペルキャスター特有スキル・攻撃

スペルキャスターにはクラス専用ゲージ「EPゲージ」があります。

EPはエングラムポイントの略で、タクティカルスキルを使うたびに消耗していきます。要は魔法を使うにはEPゲージを消費するといった認識でOKです。

EPゲージを消費すると魔法を使うことができなくなります。エングラムチャージというレギュラースキルを使うことでEPゲージの回復が可能です。

ただし、EPゲージ回復中はその場から動くことができなくなるので一定時間、無防備状態が発生します。

戦闘途中では、敵に狙われやすいのでEPゲージの管理がスペルキャスターの難しい部分でしょう。

また、スペルキャスターのULT「メテオ」は、指定した地点に頭上から隕石を落下させるド派手な魔法です。

3秒程度の落下ムービーが間に入りますが、威力・見た目もインパクトがあるスキルなのでとにかくカッコイイ!

次のテスターがあったときもスペルキャスターがしたいなと思うほど、魔法は使っていて楽しいのでまだ使ったことがない人は、試しに使ってみてください~!

スペルキャスターのメリット

スペルキャスターをプレイするメリットは、以下の点が挙げられます。

  1. 遠距離で戦闘するので敵に狙われにくい
  2. 戦闘中はそれほど忙しくはない
  3. 瞬発火力が圧倒的
  4. 3属性使える

スペルキャスターは遠距離からスキルをチャージして攻撃を放つため、1発1発にゆとりがあるのが特徴です。

ブラストアーチャーと違って攻撃の手数は少ないですが、瞬発火力はクラス1なのでボス戦で活躍します。

また、属性が唯一3つ使えるクラスなので、エネミーを属性状態異常にさせやすいです。

氷属性の攻撃でボスを凍らせられると、その分、全クラスが攻撃に集中できるようになるので、レイドやダンジョンなどパーティーに誘われやすいクラスでもあります。

スペルキャスターのデメリット

スペルキャスターのデメリットは、次の点が挙げられます。

  1. スキルチャージ中は無防備
  2. 防御力が低い
  3. 回復手段は回復ポーションが基本

より強い魔法を使うために、スペルキャスターでは2段階、3段階スキルチャージを行います。

3段階になるまでに数秒はかかるため、その間、敵に狙われやすく無防備な状態が続きます。

1度攻撃を受けると、チャージし直しとなるので戦闘中はポジショニングも重要です。

また、スペルキャスターは防御力がかなり低いため、打たれ弱く死にやすいクラスになります。

回復手段は、アステルリーズのショップやポーション製造で作る回復ポーションが基本となるので、ソロで複数のエネミーと戦うのは厳しいときも。

もしスペルキャスターをプレイする際は、範囲回復が扱えるブラストアーチャーと組むことをおすすめしますよ!

スポンサーリンク

どんなプレイスタイルの人におすすめ?

スペルキャスターは、EPゲージ管理やポジショニングが重要になるため、広い視野を持つ人やマルチタスクが得意な人に向いています。

戦闘中は忙しくありませんが防御面で不安のあるクラスとなるので、もしプレイをするならパーティーで組むことをおすすめします。

瞬発火力がスペルキャスターの強みとなるので、火力を上げるためにも装備やアビリティの選定が重要です。

高火力を極めたいときは、バトルイマジン・インナーイマジンを揃えましょう!

■余談
クローズドβで武器3本作りましたが、スロット数もランダムとなるので武器選定から始まります。

極めるとなると、武器作成・バトルイマジン作成・インナーイマジン作成などすることがいっぱいあるので、育つまでに時間がかかるなと個人的に感じましたね。

スポンサーリンク

スペルキャスターのプレイ動画

クローズドβでのスペルキャスターのスキルは、以下の動画を参考にしてください。

スペルキャスタースキル紹介その1

『BLUE PROTOCOL(ブループロトコル)』 CBTスペルキャスタースキル紹介1

スペルキャスタースキル紹介その2

『BLUE PROTOCOL(ブループロトコル)』 CBTスペルキャスタースキル紹介2

こちらの動画は、CATのプレイ動画です。CBTにはないダンジョンとなりますが、スペルキャスターの攻撃や立ち回りの参考になりますよ!

【BLUE PROTOCOL】クローズαテスト 虫砦(ノーマル) スペルキャスター【ブループロトコル】

まとめ

スペルキャスターは脳筋プレイもできる高火力の魔法クラスです。

氷・雷・炎の魔法はどれも迫力とダメージ力があり、自分好みの組み合わせで戦闘ができます。

フィールド・ダンジョン・レイドでも活躍できるクラスなので、魔法が好き&火力を求めている人におすすめですよ!

極めれば極めるほど、高火力ダメージが出せるクラスなのでガチ勢~エンジョイ勢も楽しめます。

もし、まだスペルキャスターで遊んだことがない人は、次回のゲームテストで触れてみてはいかがでしょうか!

タイトルとURLをコピーしました