【CbT】ブループロトコルのイージスファイターはどんなクラス?メリット・デメリット

ブルプロ イージスファイターはどんなクラス BLUE PROTOCOL
スポンサーリンク

ブループロトコルには4種のクラスが実装しており、タンクポジションのクラスがあります。

ここでは、CBT(クローズドβ)時点での情報を基にクラス「イージスファイター」について紹介します。

イージスファイターはエネミーのヘイトを集めるタンク職でもあるので、他のオンラインゲームでもタンク経験がある人は必見ですよ。

イージスファイターのメリット・デメリットをそれぞれまとめ、どんなプレイスタイルの人におすすめなのか触れているので、クラス選びの参考にしてくださいね!

さいごに、イージスファイターのプレイ動画をいくつか紹介するので、ぜひみていってください~!

スポンサーリンク

イージスファイターってどんなクラス?

イージスファイターは、剣と盾を扱うクラスで前衛のタンク職です。

属性攻撃では、光属性のスキルを使うことができます。

公式サイトでは以下のような文で紹介がされていますよ。

攻守のバランスに長け、前衛で活躍する近距離クラス。

堅固な盾を駆使した防御系スキルは、自身のみならずパーティをも防護する。

引用元:BLUE PROTOCOL

イージスファイターは防御系スキルがいくつもあるので、死ににくい特徴があります。

また、エネミーのヘイトを集めるスキルや、スタン系スキルもあるのでパーティーでのダンジョン周回で活躍しやすいクラスです。

ちなみにクローズドβでは、イージスファイターがもっともプレイされていましたよ!
ブルプロ クラスグラフ

そのほかのクラスについて知りたい人は、以下の記事一覧から飛んでみてくださいね。

イージスファイター特有スキル・攻撃

イージスファイターには、クラス専用ゲージとして「シールドゲージ」があります。

シールドゲージが残っている間は盾を使ったスキルを使うことが可能です。

エネミーからの攻撃を盾で受けると、シールドゲージが減少します。シールドゲージをすべて失うと盾が壊れてガードブレイク状態となり、一定時間、盾のスキルを使うことができません。

エネミーの攻撃に合わせてタイミングよくガードすれば、カウンター攻撃もできるのでアクションが好きな人に向いていますね!

イージスファイターのメリット

イージスファイターでプレイする上でのメリットは、主に次の点が挙げられます。

  1. ソロプレイがしやすい
  2. 高い防御力で、パーティーを守れる
  3. フィールド・ダンジョンで活躍しやすい
  4. パーティーに誘われやすい

クローズドβでは、イージスファイターがいなくても火力でダンジョン周回ができましたが、いるときといないときの差は結構あったように感じます。

とくにボス戦では、防御力が低いスペルキャスターやブラストアーチャーが死んでいくことが多かったので、高レベル帯のダンジョンで今後も活躍できるクラスといえるでしょう。

イージスファイターのデメリット

イージスファイターのデメリットは、次の点が挙げられます。

  1. ダンジョンが初見の場合、プレッシャーがかかる

どのオンラインゲームでもそうだと思いますが、タンク職は前衛でガンガン進んでヘイトを集めるため、ダンジョンが初見の場合はプレッシャーが少なからずあります。

とくにボス戦では、敵の攻撃パターンや雑魚MOBが周辺に湧くタイミングが分からないときでも、ヘイト集めを求められます。

ヘイト集めが上手くいかないとパーティー全滅の可能性もあるので、タンクの立ち回りは重要ですよ!

スポンサーリンク

どんなプレイスタイルの人におすすめ?

イージスファイターはパーティーを引っ張るリーダー役が得意な人や、前衛で戦うことが好きな人に向いたクラスです。

縁の下の力持ちポジションとしてサポートする立ち回りが多いので、パーティープレイでは必須のクラスといえるでしょう。

高火力が出せる職ではありませんが、その分高い防御力でパーティーを守り続けられます。

ソロでもパーティプレイでも活躍できるオールラウンダー職ですよ!

スポンサーリンク

イージスファイターのプレイ動画

クローズドβでのイージスファイターのスキルは、以下の動画を参考にしてください。

イージスファイタースキル紹介その1

『BLUE PROTOCOL(ブループロトコル)』 CBTイージスファイタースキル紹介1

イージスファイタースキル紹介その2

『BLUE PROTOCOL(ブループロトコル)』 CBTイージスファイタースキル紹介2

こちらはCATでのプレイ動画となりますが、戦闘の立ち回りが分かりやすかったので掲載しておきます!

【BLUE PROTOCOL】緊急ミッション「彷徨える逆鱗」イージスファイター視点 [Emergency MISSION BOSS Fight CLASS – Aegis Fighter]【CaT】

まとめ

イージスファイターは、パーティープレイを楽しみたい人もソロプレイで遊びたい人にも向いているクラスですが、リーダーシップが求められやすい特徴があります。

とくにレイドやダンジョンでは率先してヘイトを集める立ち回りも求められるので、なかなか大変な役だと思います。

ただし、その分やりがいのあるクラスでもあるのでタンク職をしたことがない人も、次回のゲームテストではチャレンジしてみてはいかがでしょうか!

私もイージスファイターとスペルキャスターのどちらで遊ぶか悩んでいた1人なので、次回のテスターが楽しみです!

今度こそ全クラス、プレイするんだ…!

タイトルとURLをコピーしました